11/11(木) 13:00〜 オープニング

特別講演・パネルディスカッション共通テーマ

『 DX と ESG が創る新しい北陸 』

11/11(木) 13:30〜 特別講演

テーマ ① 『 DX と ESG が創る新しい北陸 』

特別講演者
13:30〜14:00
久和 進 氏
北陸経済連合会 名誉会長
「北陸経済の課題と展望」
14:00〜14:30
池田 佳子 氏
株式会社NTTデータ北陸 代表取締役社長
「NTTデータ北陸のSDGsとDXに向けた取り組み事例のご紹介」

テーマ ② 令和3年度経済産業省
  『J-NEXUS産学融合先導モデル拠点創出プログラム事業』

特別講演者
14:30〜14:45
井熊 均 氏
一般財団法人北陸産業活性化センター エグゼクティブフェロー RDX推進室長
J-NEXUS 北陸RDX 統括エリアコーディネーター
(株式会社日本総合研究所 フェロー)
「北陸RDX~DXとESG投資による次世代への飛躍~」

11/11(木) 14:45〜 パネルディスカッション

いしかわスタートアップステーション連携事業
いしかわスタートアップステーション連携事業
[共催] 公益財団法人 石川県産業創出支援機構(ISICO)
パネリスト(五十音順)
池田 佳子 氏
株式会社NTTデータ北陸 代表取締役社長(特別講演者)
小林 和樹 氏
株式会社 Kanazawa Diamond 代表取締役
(国立大学法人 金沢大学大学院 自然科学研究科 電子情報科学専攻 博士前期課程2年)
清水 巧 氏
株式会社リフカム 代表取締役
中村 誠司 氏
Team Energy株式会社 代表取締役
沼田 朋子 氏
ジャフコグループ株式会社 プリンシパル
モデレーター
寺野 稔
国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学 学長

11/11(木) 16:15〜 学生ビジネスアイデアコンテスト M-BIP 最終審査

『学生アイデアをビジネスへ』

M-BIPは、地域の若い力をイノベーションにつなげることを目的とし、学生のアイデア、研究成果をビジネスに活かすべく、学生を対象に開催するビジネスアイデアおよびプランのコンテストです。
ここでは、2次審査を通過した12提案(予定)による公開のプレゼンテーションによる最終審査を行います。

11/12(金) 10:00〜17:00 パネル展示

北陸地域を中心とした企業や大学、公的機関、金融機関がパネル展示をします。
様々な事業や技術内容、研究シーズを紹介します。
今年も新型コロナウイルス感染症対策をした上で行います。

11/12(金) 関係機関セミナー

<会場> 3F 瑞雲の間

◆ 10:15 〜 12:30

#S-1

「JST北陸ベンチャースペシャルピッチ」
「JST産から学へのプレゼンテーションin北陸」

[担当]
国立研究開発法人 科学技術振興機構
「北陸ベンチャースペシャルピッチ」では、北陸3県のユニークな技術や地域色のある事業展開を持ち大学等と共同研究経験や可能性のあるベンチャー企業が5社登壇予定です。
「産から学へのプレゼンテーションin北陸」には、解決したい技術課題および大学との共同研究を望む企業が2社登壇します。聴講は大学関係者限定。企業数社が求める技術シーズを発表、名刺交換、個別面談等を予定しています。
詳細はJST産プレHPで公開中です。オンライン配信のお申し込みはこちらまで。
<プログラム>
10:15-11:30 「北陸ベンチャースペシャルピッチ」
11:30-12:30 「産から学へのプレゼンテーションin北陸」
[お問い合わせ] ttevent@jst.go.jp
[URL] https://www.jst.go.jp/tt/sanpure/matchinghub2021/index.html

◆ 13:00 〜 15:00

事前来場予約 オンライン参加申し込み
オンライン参加申し込みフォームは、1日目の11/11(Thu)のプログラムがデフォルトとなっています。
11/12(Fri)のタブを押してセッションを選びお申し込みください。

募集定員に達しましたので、#S-2 の事前来場予約の申し込みは終了しました。

#S-2

産業技術総合研究所 イノベーションシーズ講演会
& 中部イノベネット 産業技術の芽シーズ発表会 in 石川 合同開催
『地域をつなぐモビリティ』

[担当] 主催: 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 中部センター
中部イノベネット
一般財団法人 北陸産業活性化センター
後援: 北陸経済連合会
産業技術総合研究所中部センター・中部イノベネット・一般財団法人北陸産業活性化センターは、北陸地域産業の高度化や様々な連携による、ものづくり技術発展の足掛かりとなる機会として、技術シーズを広くご紹介する「産業技術総合研究所イノベーションシーズ講演会」・「中部イノベネット 産業技術の芽シーズ発表会」を合同開催することといたしました。
<プログラム>
13:00〜13:10 開会挨拶
 公益財団法人中部科学技術センター 専務理事 武藤 陽一
13:10〜13:40 基調講演
【CASE時代のカーエレクトロニクス】 
株式会社デンソー 執行幹部(フェロー) 技術企画部長 川原 伸章 氏
 

車は、百年に一度と言われる大変革期を迎え、その変革の方向は、CASE:Connected(コネクテッド)、Autonomous(自動運転)、Shared & Services(カーシェアリングとサービス)、Electric(電気自動車)です。いずれにおいても車の電子化がキーとなります。

<モビリティ関係技術シーズ発表>(各15分)
① 13:50〜14:05
【GaN半導体を用いたワイヤレス給電】
 国立研究開発法人産業技術総合研究所 窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ(GaN-OIL) 井手 利英 氏
② 14:05〜14:20
【車載用デバイスの製造に資する、エッチング装置・薬液を必要としない酸化物薄膜の微細加工技術】
 金沢大学 理工研究域電子情報通信学系 准教授 川江 健 氏

ポストSiCパワーデバイスやジャイロセンサデバイスの製造プロセスにおける、薄膜選択成長を利用した薬液フリー・非ドライ型微細加工技術の提案

③ 14:20〜14:35
【次世代モビリティの熱利用効率を高める環境発電製品のデジタルエンジニアリング】
 -高効率発電を実現する熱電素子・モジュールの設計支援システムの開発-
 石川県工業試験場 電子情報部 主任研究員 豊田 丈紫 氏

燃料電池車等の次世代モビリティでは、エネルギー利用効率の向上と並び回生エネルギー技術の重要性が高まっている。そこで、排熱を利用した発電に着目し、熱電モジュールの設計支援システムを開発したので紹介する。

④ 14:35〜14:50
【次世代車両構造用の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)シート開発に向けた樹脂浸透性に及ぼす因子の解明】
 金沢工業大学 工学部 機械工学科 教授 斉藤 博嗣 氏

自動車産業における車体軽量化の切り札とも言える炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の成形において重要な課題である樹脂浸透性について、その影響因子の解明に向けた取り組みを紹介する。

⑤ 14:50〜15:00
 中部イノベネット 事業ご紹介
 (公財)中部科学技術センター イノベーション創出支援室
[お問い合わせ] cis@cstc.or.jp
[URL] http://www.cstc.or.jp/cicn/

◆ 15:30 〜 17:00

事前来場予約 オンライン参加申し込み
オンライン参加申し込みフォームは、1日目の11/11(Thu)のプログラムがデフォルトとなっています。
11/12(Fri)のタブを押してセッションを選びお申し込みください。
#S-3

2021年度 産総研 テクノブリッジセミナー in 石川

[担当]
主催 : 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 中部センター
共催 : 石川県工業試験場

産業技術総合研究所 中部センターは、ものづくり産業の集積地である中部地域において、主に材料分野における最先端の研究開発に取り組み、産業競争力強化に寄与するとともに、革新的な技術シーズを事業化に繋げるための「橋渡し」機能に注力しています。本セミナーでは、その産総研中部センターの研究活動の取組みを紹介いたします。

<プログラム>
15:30〜15:40
 開会挨拶 産業技術総合研究所 中部センター所長 田澤 真人
15:40〜17:00
 産業技術総合研究所 中部センター 各研究実施部門の紹介
【極限機能材料開発の取組みと連携事業の紹介】
 極限機能材料研究部門長 松原 一郎

高機能化による製品の差別化、および製造プロセス革新による競争力強化の実現に向けて取組んでいる、材料の機能を極限性能まで高めるための技術開発について紹介します。さらに、マテリアル関連企業との連携促進とデータ駆動型研究開発の推進を目指したマテリアル・プロセスイノベーションプラットフォーム事業を紹介します。

【"脱炭素社会に向けたマルチマテリアル技術の紹介" 〜次世代のモビリティからインフラ素材まで〜】
 マルチマテリアル研究部門長 藤代 芳伸

次世代モビリティやスマートインフラ等で、カーボンニュートラルな視点での素材や加工技術の新技術開発を目指し、電動車向けファインセラミックス、加工性の高い軽量金属、循環利用を考えた炭素複合材料等複合材料の研究など、部品・部材のトータルパフォーマンスを向上させるためのマルチマテリアル化技術および資源循環技術について紹介します。

【未来モビリティのための磁性材料開発】
 磁性粉末冶金研究センター長 尾崎 公洋

自動車を始めとするモビリティの電動化に伴い電気エネルギーの効率的利用が重要となるため、モータの高効率化や熱マネージメント技術がますます重要となってくる。ここでは、モータを構成する磁性材料である永久磁石や軟磁性材料の研究について紹介すると共に、熱マネージメント材料の研究についても紹介します。

17:00
 閉会
[お問い合わせ] 産業技術総合研究所 中部センター 産学官連携推進室
TEL: 052-736-7063
E-mail: chubu-kouhou-ml@aist.go.jp
[URL] https://www.aist.go.jp/chubu/

<会場> 3F 鳳の間 展示会場内(オープンステージ)

◆ 14:00 〜 14:45

事前来場予約 オンライン参加申し込み
オンライン参加申し込みフォームは、1日目の11/11(Thu)のプログラムがデフォルトとなっています。
11/12(Fri)のタブを押してセッションを選びお申し込みください。
#S-4

Deザインスクール2021 地域共創研究会(企業内大学研究分科会)発表会

[担当]
一般社団法人 JAIST 支援機構
[モデレーター]
国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学
教授・地域連携推進センター長
敷田 麻実

Deザインスクール2021を通じて、共同で探求してきた「企業内大学」の実現に向けた具体的なアクションプランを参加企業から各社約5分でプレゼンテーションを行います。各社の経営陣のみならず、こうした先進的な人材育成プログラムを好意的に受け止める高等教育機関の就職支援担当者向けの発表会です。

[参加企業]
最大8社を予定

◆ 15:00 〜 15:45

事前来場予約 オンライン参加申し込み
オンライン参加申し込みフォームは、1日目の11/11(Thu)のプログラムがデフォルトとなっています。
11/12(Fri)のタブを押してセッションを選びお申し込みください。
#S-5

JAISTの研究装置・設備を学外の方が利用するには

[担当]
文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム
[講師]
国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学
教授・生命機能工学領域
大木 進野 他

JAISTは、機器共用事業のひとつである文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業に参画しています。この制度を利用することで、学外の方でもJAISTの質量分析、顕微鏡、クリーンルームなどさまざまな設備・装置を安価に利用することができます。本講演では、この制度のしくみと利用例を紹介します。


11/12(金) Matching Pitch (1分間プレゼンテーション)

<会場> 3F 鳳の間 展示会場内(オープンステージ)

◆ 11:00 〜

出展企業43社による1分間プレゼンを行います。
※ブース番号順に発表します。