11/5(木) 13:00〜 オープニング

11/5(木) 13:30〜 特別講演

特別講演・パネルディスカッション共通テーマ

『 アフター&アンダーコロナ時代における地方創生 〜大都市集中の危機と地方創生:北陸地域の可能性と期待〜 』

アフター&アンダーコロナ時代における地方創生をメインテーマに、大都市集中の課題、地方分散型への転換、さらには北陸地域の可能性と期待についてご講演いただきます。

特別講演者
藻谷 浩介 氏   株式会社 日本総合研究所 主席研究員

1964年生まれ。東京大学卒業後、コロンビア大学経営大学院で経営学修士(MBA)取得。日本政策投資銀行参事役を経て、2012年より現職。平成合併前3,200市町村のすべて、海外114ヶ国を自費で訪問し、地域特性を多面的に把握。地域振興、人口成熟問題、観光振興などに関し、精力的に研究・著作・講演を行う。「デフレの正体」「里山資本主義」ほか著書多数。(写真©青木優佳氏)

宮原 吏英子 氏   株式会社 日本政策投資銀行 北陸支店 副調査役

1978年生まれ。2001年日本政策投資銀行入行。以来、北陸支店・富山事務所にて、地域の経済調査や情報発信を担当。2012年より「北陸地域における女性力発揮」をテーマに、女性の就業や働き方について研究。北陸経済連合会女性部会メンバー。富山県高岡市で夫と息子(高1・中1)と暮らす。

11/5(木) 14:30〜 パネルディスカッション

特別講演・パネルディスカッション共通テーマ

『 アフター&アンダーコロナ時代における地方創生 〜大都市集中の危機と地方創生:北陸地域の可能性と期待〜 』

「働き方」、「継承」、「起業」、「地域定着」などの視点からアフター&アンダーコロナ時代に向けて議論します。

パネリスト
藻谷 浩介 氏   株式会社 日本総合研究所 (特別講演者)

1964年生まれ。東京大学卒業後、コロンビア大学経営大学院で経営学修士(MBA)取得。日本政策投資銀行参事役を経て、2012年より現職。平成合併前3,200市町村のすべて、海外114ヶ国を自費で訪問し、地域特性を多面的に把握。地域振興、人口成熟問題、観光振興などに関し、精力的に研究・著作・講演を行う。「デフレの正体」「里山資本主義」ほか著書多数。(写真©青木優佳氏)

宮原 吏英子 氏   株式会社 日本政策投資銀行 (特別講演者)

1978年生まれ。2001年日本政策投資銀行入行。以来、北陸支店・富山事務所にて、地域の経済調査や情報発信を担当。2012年より「北陸地域における女性力発揮」をテーマに、女性の就業や働き方について研究。北陸経済連合会女性部会メンバー。富山県高岡市で夫と息子(高1・中1)と暮らす。

蚊谷 要平 氏   カタニ産業株式会社 代表取締役社長

1972年生まれ。商社退職後米国を放浪し1997年カタニ産業入社。他社に先駆けて東南アジアに進出するなど海外事業担当を経て2014年より現職。優れた製箔技術と提案力で海外戦略をさらに強化し、現在は香港・中国・フランスなど海外8拠点、国内6拠点を展開。

山岸 晋作 氏   株式会社 山岸製作所 代表取締役社長

1972年生まれ。2004年山岸製作所入社。2010年代表取締役社長に就任後、インテリア部門の再生や自社のオフィス改革を推進し、次世代オフィス空間「L’SCENA(リシェーナ)」をオープン。ICT導入による効率化と組織改革を核として社内改革を実現。中小企業であることの強みや自社が持つ独自性を活かした、新しい働き方を実践、推進中。

松島 大輔 氏   金沢大学 融合研究域融合科学系 教授

1973年金沢市生まれ。東京大学を卒業後(経済学、経営学)、ハーバード大学で修士(学術)、長崎大学で博士号(経営学)取得。通商産業省(現経済産業省)入省後、インド駐在、タイ王国政府国家経済社会開発委員会顧問を経て、長崎大学教授、大阪府参与を歴任。2020年4月より現職。

モデレーター
寺野 稔   国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学 学長

1981年東邦チタニウム株式会社に入社。同社触媒部主席技師長を経て1993年より、北陸先端科学技術大学院大学 材料科学研究科 教授として着任。
同大学では、2012年4月に産学官連携総合推進センター長、2017年4月に産学官連携推進本部長などを歴任。
2014年4月から統括理事副学長を経て、2020年4月より学長に就任。
専門は高分子科学、触媒化学。

11/5(木) 16:00〜 学生ビジネスアイデアコンテスト M-BIP

『学生アイデアをビジネスへ』

M-BIPは、地域の若い力をイノベーションにつなげることを目的とし、学生のアイデア、研究成果をビジネスに活かすべく、学生を対象に開催するビジネスアイデアおよびプランのコンテストです。
2次審査を通過した12提案(予定)による公開のプレゼンテーションによる最終審査を行います。

11/6(金) 10:00〜17:00 パネル展示 102ブース

北陸地域を中心とした企業や大学、公的機関、金融機関から102ブースがパネル展示します。
様々な事業や技術内容、研究シーズを紹介します。
今年は新型コロナウイルス感染症対策をした上で行います。

11/6(金) 10:00〜17:00 関係機関セミナー

<会場> 3F 瑞雲の間

産業技術総合研究所 イノベーションシーズ講演会
(産総研石川サイト開所4周年記念講演会)

[担当機関]国立研究開発法人 産業技術総合研究所 中部センター
一般財団法人 北陸産業活性化センター

産業技術総合研究所中部センターと一般財団法人北陸産業活性化センターは、北陸地域産業の高度化や新産業の創出に寄与する目的として、また、2016年に開所した「産総研石川サイト」の4周年を迎えての記念講演会を開催いたします。

◇プログラム

13:00〜13:10 開会挨拶

 産業技術総合研究所 中部センター所長 淡野 正信 氏

13:10〜14:00 

#S-1『サイバーフィジカルシステムに基づく、生産現場における人・機械協調技術』
講 師:
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
情報・人間工学領域 インダストリアルCPS研究センター 研究センター長
谷川 民生 氏
概 要:今後の生産年齢人口低下の課題に対し、AI等を活用しロボット等が人と協調作業することで、一人あたりの生産性を向上することを目指した技術開発として、産総研で進めている、人と機械の協調のために必要なサイバーフィジカルシステムに基づくIoT技術×AI技術×ロボット技術ならびに今後の活動について紹介します。

14:10〜15:00 

#S-2『手取川扇状地の地下水をエネルギー利用!?  〜地中熱システムに適した金沢の地下環境〜』 
講 師:
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
エネルギー・環境領域 再生可能エネルギー研究センター 地中熱チーム長
内田 洋平 氏
概 要:2018年度より産総研と石川県工業試験場は,地中熱利用に関する共同研究を実施しています。その中で,金沢市の地下地質環境は,地中熱エアコン導入にとても適した地域であることを明らかにしました。本講演では,地中熱システムの基本的な原理から,石川県工業試験場における地中熱実証試験についてご紹介します。

15:00 閉会

◇ 定 員: 会場参加 各回50名
オンライン参加 各回200名
※定員に達し次第、申込受付を締め切らせていただきます。

【お問合せ先】
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 中部センター 産学官連携推進室
TEL: 052-736-7063 E-mail: chubu-kouhou-ml@aist.go.jp

15:30〜17:00

#S-3「経営戦略にITエンジニアが貢献するために:
   デジタルトランスフォーメーションの推進と社会実装」

[担当機関]一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)
講 師:
経済産業省 商務情報政策局アーキテクチャ戦略企画室長
(併)ソフトウェア・情報サービス戦略室
和泉 憲明 氏
概 要:産総研サイバーアシスト研究センター研究員、同情報技術研究部門上級主任研究員などを経て平成29年より現職、企画官として情報サービス産業の政策立案等を担当。DX推進におけるデータ活用の役割と重要性、経営効果を最大化するためのデータ分析等、実例を交えたDX推進戦略と、政策の実行スキームについて解説。
URL: www.jasa.or.jp
◇ 定 員: 会場参加 50名
オンライン参加 各回500名
※定員に達し次第、申込受付を締め切らせていただきます。

<会場> 3F 鳳の間展示会場内(オープンステージプログラム)

14:00〜

「学外の方が先端大の設備・装置を利用するには」

[担当機関]文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム

北陸先端科学技術大学院大学では、ナノマテリアルテクノロジーセンターが中心となって設備装置共用事業のひとつである文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業を推進しています。本セミナーでは、学外の方が先端大の設備・装置を利用する方法や設備・装置の紹介に加え幾つかの成果事例もお話いたします。

◇プログラム
講 演:ナノテクノロジープラットフォーム事業の紹介
講 師:北陸先端科学技術大学院大学 ナノマテリアルテクノロジーセンター・教授/
産学官連携推進センター・部門長
大木進野 氏
講 演:光電子分光装置を用いた事例紹介
講 師:北陸先端科学技術大学院大学 ナノマテリアルテクノロジーセンター・技術専門職員
木村一郎 氏
北陸先端科学技術大学院大学 ナノマテリアルテクノロジーセンター・技術専門職員
村上達也 氏
講 演:ナノテクプラットフォームで利用できる質量分析装置について
講 師:北陸先端科学技術大学院大学 ナノマテリアルテクノロジーセンター・研究員
五十棲規嘉 氏
講 演:微細加工装置(Ga-FIB・GFIS-FIB)の紹介
講 師:北陸先端科学技術大学院大学 ナノマテリアルテクノロジーセンター・センター長補佐/技術専門職員
宇野宗則 氏
講 演:目的に応じた電子顕微鏡で材料を観察する 〜 大きさ、形状の観察から原子分解能元素マッピングへ 〜
講 師:北陸先端科学技術大学院大学 産学官連携推進センター・研究員
伊藤真弓 氏
北陸先端科学技術大学院大学 産学官連携推進センター・研究員
小林祥子 氏
URL: http://www.jaist.ac.jp/NanoPlat/