【S-1】11/17(木) 13:00〜 オープニング(来場定員 200名)

<会場> 3F 鳳の間

特別講演・パネルディスカッション共通テーマ

『 デジタル化と地方創生~北陸地域を活性化するDXとは~ 』

【S-1】11/17(木) 13:30〜 特別講演(来場定員 200名)

<会場> 3F 鳳の間

特別講演者
13:30~
和泉 憲明 氏
経済産業省商務情報政策局情報経済課
アーキテクチャ戦略企画室長

「デジタル産業の創出と地方DXの推進に向けて
 ~デジタルアーキテクチャに関する政策展開~」

【プロフィール】
博士(工学)(慶應義塾大学)
平成8年12月 静岡大学情報学部 助手
平成14年4月 産業技術総合研究所(産総研)サイバーアシスト研究センター・研究員、
産総研・情報技術研究部門・上級主任研究員など
平成29年8月 経済産業省商務情報政策局情報産業課企画官
令和2年7月 現職
その他、これまで東京大学大学院、北陸先端科学技術大学院大学 非常勤講師などを歴任(兼務)
14:00~
吉次 弘志 氏
株式会社テレビ東京ホールディングス常務取締役
経理・ネットワーク戦略・報道統括

「放送ビッグバンの時代~テレビ局は乗り切れるか?」

【プロフィール】
昭和62年4月 株式会社日本経済新聞社 編集局証券部
平成4年3月 同社 編集局経済部
平成12年3月 同社 米州総局ワシントン支局
平成25年4月 同社 経済部長
平成27年6月 株式会社テレビ東京 編成局専任局長兼編成管理部長
平成30年6月 同社 執行役員経営企画局長
株式会社テレビ東京ホールディングス 経営企画局長
令和2年6月 株式会社テレビ東京 取締役(経営局、ネットワーク局担当)
令和4年6月 現職

【S-1】11/17(木) 14:40~ パネルディスカッション(来場定員 200名)

<会場> 3F 鳳の間

いしかわスタートアップステーション連携事業
いしかわスタートアップステーション連携事業
[共催] 公益財団法人 石川県産業創出支援機構(ISICO)
パネリスト
和泉 憲明 氏

経済産業省商務情報政策局情報経済課
アーキテクチャ戦略企画室長

【プロフィール】
静岡大学情報学部助手、産業技術総合研究所(産総研)サイバーアシスト研究センター・研究員、産総研・情報技術研究部門・上級主任研究員などを経て2017年8月より経済産業省商務情報政策局情報産業課企画官、2020年7月より現職。ソフトウェア・情報サービス戦略室、デジタル高度化推進室(DX推進室)を兼務。博士(工学)(慶應義塾大学)
吉次 弘志 氏

株式会社テレビ東京ホールディングス常務取締役
経理・ネットワーク戦略・報道統括

【プロフィール】
株式会社日本経済新聞社入社。編集局証券部、編集局経済部、米州総局ワシントン支局、経済部長、編集局次長兼証券部長を歴任し、2015年より株式会社テレビ東京編成局専任局長兼編成管理部長に就任。2018年には株式会社テレビ東京執行役員経営企画局長、株式会社テレビ東京ホールディングス経営企画局長を兼務。2022年より現職。
野澤 博氏

朝日メディアラボベンチャーズ株式会社
代表取締役社長パートナー

【プロフィール】
北陸先端科学技術大学院大学修了後、日本電信電話株式会社(NTT)入社。光エレクトロニクス研究所を経て株式会社朝日新聞社に入社。デジタル事業部門や編集部門等で新規事業開発、組織のデジタルトランスフォーメーションなどを実践。モバイルコンテンツ事業や「HuffPost日本版」を立ち上げてきた。2015年3月から、アメリカ・シリコンバレーに赴任。グループ内外から資金を調達してファンドを組成し、国内外のベンチャーへの投資をリード。2022年1月、パートナーとして個人出資もし2号ファンドを組成。
松田 悠氏

株式会社Asian Bridge
取締役/地域ソリューション事業部長

【プロフィール】
多くの社会課題の解決を行いたいと、ITソリューションの企画/開発/運用を手掛けるベンチャー『株式会社Asian Bridge』に入社。2017年金沢LAB、2021年富山LABを設立。得意とするITを活用し、北陸の企業と共に地方創生に取り組む。インターンシップマッチングサービス「キャリターン」など、地域での新しい動きを自治体や大学などとも連携しながら作り続ける。一般社団法人TENKIN LAB会長理事として、アプローチをしていない、転勤族の課題解決にも従事。富山県主催とやま起業未来塾では最優秀賞も受賞。
ジョン・セーヒョン氏

oVice株式会社 代表取締役CEO

【プロフィール】
韓国生まれ。中学・高校時代にオーストラリアに留学。帰国後日本の大学受験に失敗、その翌日に貿易仲介事業を起こす。2012年4月京都工芸繊維大学入学、夏休み明けからビジネスコンテストに出場し始める。在学中にIT事業会社を設立するも、2017年には上場企業に同社を売却する。その後、IT技術のコンサルタントを経て、2020年にNIMARU TECHNOLOGY(現在のoVice)を設立。石川県七尾市在住。
モデレーター
寺野 稔

国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学学長

11/17(木) 併設 JST 令和4年度新設支援制度ご相談所

<会場> 3F ホワイエ

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が、令和4年度新設支援制度についてのご案内やご相談をお受けするコーナーを設置します。A-STEP実装支援(返済型)は、ベンチャー企業等の開発支援を行う、新設支援メニューです。大学等の研究成果(技術シーズ)の社会実装を目指す実用化開発を、返済を前提とした資金(総額1~5億円、10%の担保・保証)により支援します。現在、公募を受付中です。JST職員が常駐し、制度紹介の他、制度利用に関する各種ご質問にお答えします。お気軽にお立ち寄りください。

【S-2】11/17(木) 16:10~ 学生ビジネスアイデアコンテストM-BIP 最終審査(来場定員 160名)

<会場> 3F 鳳の間

M-BIPは、地域の若い力をイノベーションにつなげることを目的とし、学生のアイデア、研究成果をビジネスに活かすべく、学生を対象に開催するビジネスアイデアおよびプランのコンテストです。
ここでは、2次審査を通過した提案の公開プレゼンテーションによる最終審査を行います。

【S-3】11/18(金) 10:00~17:00 パネル展示

<会場> 3F 鳳の間・ホワイエ

北陸地域を中心とした企業や大学、公的機関、金融機関がパネル展示をします。
様々な事業や技術内容、研究シーズを紹介します。
今年も新型コロナウイルス感染症対策をしたうえで行います。

【S-4・5】11/18(金) 13:00~17:00 関係機関セミナー(来場定員 60名)

<会場> 3F 瑞雲の間

2022年度 産総研 中部センター テクノブリッジセミナー in 石川&イノベーションシーズ講演会

主催: 国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所中部センター(⽯川サイト)
共催: ⽯川県⼯業試験場、(⼀財)北陸産業活性化センター
後援: 北陸経済連合会
産業技術総合研究所中部センターでは、革新的な技術シーズを事業化に繋げるための「社会実装」機能に注力しており、産総研の研究活動の取り組み等を地域に紹介する「テクノブリッジセミナー in 石川」を開催します。また、地域産業の高度化や様々な連携によるものづくり技術発展の⾜掛かりとなる機会として、技術シーズを広く紹介する「イノベーションシーズ講演会」をあわせて開催します。
<プログラム>
13:00~15:00
 テクノブリッジセミナー in ⽯川【接着技術のよろず請負処、産総研接着ラボ】
 開会の挨拶:産総研社会実装本部企業連携部 次⻑ 松澤 洋⼦氏
「産総研における接着関連研究と接着・接合技術コンソーシアムを活⽤した産学官連携創出について」
 講演者:接着・界⾯現象研究ラボ(ナノ材料研究部⾨接着界⾯グループ 上級主任研究員) ⽥嶌 ⼀樹氏

産総研では、国際競争⼒強化と接着に関係した多岐にわたる技術開発の統合を⾒据え、接着研究拠点の整備を⾏う⽬的で、2015年に「接着・界⾯現象研究ラボ」を設置しています。また、産学官の分野の垣根を超えた連携構築の場として、2016年に「接着・接合技術コンソーシアム」を設⽴しました。本講演では、これら産総研における接着関連研究ならびに、コンソーシアムを活⽤した連携構築、プロジェクト化などについて紹介します。

15:00~15:30
 休憩
15:30~17:00
 イノベーションシーズ講演会【ニッポンの屋台⾻を⽀えるマルチマテリアル研究、最前線】
「部材のトータルパフォーマンス向上のためのマルチマテリアル化研究の紹介」
 講演者:中部センターマルチマテリアル研究部⾨ 研究部⾨⻑ 堀⽥ 裕司氏

産総研材料・化学領域「マルチマテリアル研究部⾨」は、軽量⾦属、ファインセラミックス、CFRPや⽊材等の複合材料に関する材料研究を進めながら、新たな社会要請であるカーボンニュートラル、循環社会、国⼟強靭化、構造材料の⾼機能化などに対応するため、マルチマテリアル化技術や資源循環技術に関する研究開発を実施しています。本講演では、研究部⾨のマルチマテリアル化研究に加え、軽⾦属などの資源循環技術等について紹介します。

閉会の挨拶:産総研中部センター 所⻑補佐 品⽥ 知⼀氏
[お問い合わせ] 国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所中部センター産学官連携推進室 品⽥、中尾
TEL : 052−736−7370
E-mail: chubu-kouhou-ml@aist.go.jp

11/18(金) 9:50~ オープンステージプログラム

<会場> 3F 鳳の間 展示会場内 特設ステージ

<プログラム>
9:50~
 オープニング
10:00~
 出展企業・機関によるプレゼンテーション
  1. 三谷産業株式会社
  2. 株式会社ジェイアール東日本企画 北陸支社
  3. 北菱電興株式会社
  4. ダイナミックマップ基盤株式会社
  5. 国立研究開発法人科学技術振興機構
11:00~
 Matching Pitch

出展企業による1分間プレゼンテーションです。 ※ブース番号順に発表します。

13:00~
 M‐BIP Pitch

学生によるM-BIP入選提案の1分間プレゼンテーションです。

14:00~
 Matching Live

パネル展示会場内をリポートしてライブ配信します。

16:00~
 M‐BIP表彰式

1日目に開催されたM-BIP最終審査により決定した各賞の発表や、来場者の投票によって決まるオーディエンス賞の授賞式を執り行います。

16:45~
 クロージング