※ ブース展示は、11月18日(2日目)のみとなります。

出展規約

出展規約をご確認ください。

Matching HUB Hokuriku 2022 出展規約

  • 1.規約の履行
    • 出展者は、本規約及び主催者から提示された募集要項等を遵守しなくてはならない。これらに違反したと主催者が判断した場合、主催者は、その時期を問わず出展申し込みの拒否、出展の取り消し、小間・展示物・装飾物の撤去・変更を命じることができる。
  • 2.出展者の選考
    • 出展者は主催者が定める本イベントの開催趣旨に沿う企業・団体に限定し、応募多数の場合は、主催者側で協議し選考することとする。
  • 3.出展申し込み及び出展料の支払い
    • 本展示会は、出展者の出展申込書を主催者が受領した時点で正式な申し込みとする。出展料は、閉会後、速やかに入金し、振込手数料は出展者が負担するものとする。
  • 4.出展の取り消し
    • 正式な申し込み後の出展取消・解約は原則として認めない。正式な申し込み後、出展者のやむをえない事情により出展の取消・解約を希望する場合も出展料は必要となる。
  • 5.ブースの位置の決定
    • ブースの位置は主催者が出展内容、会場構成等を考慮して決定する。
  • 6.ブースの転貸等の禁止
    • 出展者は自団体分のブースを主催者の承諾なしに転貸・売買・交換、あるいは譲渡することはできない。
  • 7.展示に関する規定
    • (1)展示物等の搬入・搬出及び展示方法等は、出展マニュアル等に規定され、出展者はこれを遵守しなければならない。
    • (2)本展示会上での商品販売は禁止する。
    • (3)出展者は、他の出展者の迷惑となる行為または近隣の展示を妨害してはならない。主催者が、他の出展者へ多大な迷惑を与えていると判断した場合は、その中止・変更を命じることができる。
    • (4)出展者は、本展示会場に適用されるすべての防火及び安全法規・行政指導を遵守しなければならない。
    • (5)本展示会において、出展者が会場の施設・備付物件を損傷または紛失したときは、出展者の責任と負担において現状復旧するものとする。
  • 8.賠償責任
    • (1)主催者はいかなる場合においても、出展者が展示スペースを使用することによって生じた、人及び物品に対する傷害・損害等に対し、一切の責任を負わない。また、出展者の不注意等によって生じた本展示会場内及びその周辺の建築物・設備に対するすべての損害について、一切責任を負わない。
    • (2)主催者は、天災その他不可抗力の原因による会期の変更・開催の中止によって生じた、出展者及び関係者の損害は補償しない。
    • (3)主催者は、自然災害・交通機関の遅延・社会不安によって生じた、出展者及び関係者の損害は補償しない。
    • (4)本展示会場での商談や取引の内容等については、主催者側は関与せず、一切の責任を負わない。

新型コロナウイルス感染症予防対策について

政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和3年11月19日(令和4年3月17日変更))、一般社団法人日本展示協会の「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」(2020年6月10日(2021 年11月10日改訂))、一般社団法人日本ホテル協会の「ホテル業における新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン」(2020年5月14日(2020年12月24日一部改訂))を踏まえ、Matching HUB Hokuriku 2022の開催における新型コロナウイルス感染症予防対策のルールを開催前、開催期間中、開催後の3つの場面に分け、作成しました。

なお、国立感染症研究所によると、変異株であっても個人の基本的な感染予防策として、従来と同様に「三つの密」の回避、マスクの着用、手洗い等が有効であると推奨されています。

本ルールは社会情勢や業界ガイドラインの更新、保険所等の関係機関からの指導などがあった場合など、必要な見直しをします。

<開催前>
  1. ① 感染防止対策マニュアルを作成し、新型コロナウイルス感染症予防対策について、出展者や来場者からの問い合わせを事務局でお答えします。
  2. ② 会場内の設置備品(ブースを含む)の消毒を実施します。
  3. ③ 入場の事前登録(WEB)により、来場予定者数を把握します。
  4. ④ 会場内に感染予防対応のための案内や消毒液を設置します。
  5. ⑤ 講演会場および展示会場は必要な物理的、社会的距離をとったレイアウトにします。
  6. ⑥ 出展者や来場予定者に会場内でのマスク着用、手指消毒などの感染予防の注意喚起をあらかじめメール等で周知します。
  7. ⑦ 感染状況により、特定警戒都道府県にむけた出展および参加周知活動を自粛します。
<開催期間中>
  1. ① 入場時には会場内でのマスクの着用、手指消毒、サーモカメラ、または非接触型体温計による体温計測を行います。
  2. ② 会場内での常時マスクの着用をお願いするとともに、手指消毒、ソーシャルディスタンスなどに関するアナウンスを繰り返し行い、感染予防を徹底します。
  3. ③ 会場内の人数を把握し、必要に応じた入場制限により人数を適切にコントロールします。
  4. ④ 会場ホテルの管理の下、共有スペース(トイレなど)の定期的なゴミの回収と消毒をします。
  5. ⑤ 会場内の空気循環のため、出入口を常時開放し、空調(送風)を行います。
<開 催 後>
  1. ① 出展者の搬出が終り、退館した後でブース撤収・撤去作業を開始します。
  2. ② 感染者発生時には感染経路特定等の理由により、最低限必要となる個人情報を政府機関・自治体に開示します。

出展者の皆様へ。感染防止に向けたお願い

1) 簡単な展示方法や展示物への非接触および清拭・消毒
設営にかかる時間の短縮や展示物への接触を極力少なくし、展示物等からの接触感染防止のための簡単な展示方法(例えば、商品パンフレットや会社案内などの資料はデジタル化など)をお勧めします。また、出展製品等の頻繁な消毒もお願いします。
2) 事前の入場予約(Web)
当日受付時の密集、密接を防ぎ混雑や接触を避けるため、事前の入場予約をお願いします。
なお、当日は必要に応じて会場内の人数をコントロールするための入場制限を行います。

来場者の皆様へのお願い

1)事前の入場予約(Web)
当日受付時の密集、密接を防ぎ混雑や接触を避けるため、事前の入場予約をお願いします。
なお、当日は必要に応じて会場内の人数をコントロールするための入場制限を行います。

本規約を確認し、了解のうえご参加頂ける方は、出展申し込みフォームへお進みください。

出展申し込みフォームへ